PMP試験合格までにどの程度費用が発生しますでしょうか??

 

通常のPMP試験受験の申し込みをされた場合のお話を致します。
参考:PMP試験受験申請の流れ⇒PMP受験申請

 

 

受験料:500ドル程度

 

この受験料だけは絶対に必要です。

 

その他は、PMIの会員費用、日本PMI協会の会員費用が発生する場合がほとんどです。

 

そして、一番皆様が気にされるのは、研修費用ですね。

 

業界の相場ですと、50,000円〜275,000円ぐらいの間でしょうかね。

 

このサイトでお伝えしたい事

PMP試験対策 少人数制のサイトで皆様にお伝えしたいことは、
いかに講座費用を安く済ませる方法ではありません。

 

PMP試験一発合格を狙うためには、上記の考え方は捨ててください。
【PMP試験 Above Target合格】
2021年PMP試験合格
こちら↑の方々のように、人生1度のPMP試験で確実にPMP試験に合格出来るようにPMP試験対策を実施してください。

 

 

【PMP Masterからのアドバイス】

 

つまり、Above Targetの成績でPMP試験に合格する、もしくはそれに近いTargetの成績でPMP試験に合格出来るレベルになってからPMP試験を受験されることを強くお勧め致します。


 

 

一度PMP試験に不合格になると、焦ります。

 

何故焦るのかと言いますと・・・・

 

PMP試験受験チャンスは、一度のPMP試験受験申請で、たった3回しかないからです。
(1年以内に受験する必要があり)

 

そして、1度PMP試験に不合格になると、再度受験する際に同様に受験費用(500ドル程度:日本円で5万円程度)必要になるからです。

 

弊社の講座は、どれも価格を低価格に設定しております。

 

特別講座リニューアル版:33,000円(税込み)
PMP試験対策 特別講座リニューアル版(的中率90%以上)

 

アジャイル開発の特別講座:30,000円(税込み)
PMP試験対策 アジャイル開発・ハイブリッド型開発

 

新ECOの解説講座:27,500円(税込み)
PMP試験対策 ECO解説講座

 

模擬試験問題100題・練習問題100題:それぞれ40,000円(税込み)
PMP試験対策 模擬試験のご案内

 

講座のポイント

どの講座も全て全く違う内容であり、取り扱うトレーニング問題も
全て異なる本番のPMP試験に出題されている問題です!
どのタイミングでどの順番から受講しても、常に新しい刺激を受けられます。
それぞれの講座で全く別の内容であり、重複はございません

 

PMP Masterからのアドバイス

PMP試験の出題ガイドラインであるECO(ECOの解説講座)に全く準じていない
市販の参考書や格安のe-learning、その他の外部研修機関(合格できない外部研修機関の教育内容)で勉強しても、なかなかPMP試験に合格できません。

 

ましてや米国PMIの公式トレーニング教材(e-learningやオンデマンドの日本語版も含む)も、1度の試験で全員がPMP試験に合格出来るように作成されておりません。
残念ながら、業者のただのお金儲けになっております。
(この理由は、無料説明会や講座の中で解説しております)
無料説明会はこちら⇒無料説明会

 

米国PMIの公式トレーニング教材という謳い文句に騙されないでください!

 

その度に、他の研修機関を探したり、ご自分で独習して再度受験料を支払って、「合格出来るか出来ないか、不明なギャンブル状態での受験」をするのは、
もうやめましょう!

 

弊社のPMP Master PMP試験対策講座は、PMP試験一発合格を狙う講座であり、Above Target成績でPMP試験に合格することのできる講座です。

 

少々の研修費用は、ご自分の人生の時間を無駄にしないためにも、さらに今後の人生の投資であると考えてみてはいかがでしょうか。

 

まずは無料説明会へ⇒無料説明会

PMP試験に合格するためのアドバイス

2019年からPMP Master PMP試験対策講座をスタートしまして、
2020年、2021年と
数多くのPMP試験合格者を輩出しております。

 

一方で、PMP試験に合格出来なかった方もごくわずかでございますがいらっしゃるのが事実です。大体、100人受講されたら、5名ほどは不合格になる結果です。
(逆を言いますと、合格率95%です)

 

PMP Masterとしては気になるのは、
なぜあれだけの講座内容で不合格になる方がいらっしゃるのか??
という事です。

 

合格される方と不合格になる方で、決定的に違うのは、受験後の感想です。

 

合格された方:S様

PMP Masterさんの模擬試験問題100題や受講したトレーニング問題に類似している問題が、本番で数多く出題されておりました。問題の表現や選択肢は少し違うものがありましたが、ECO、PMBOKガイドとアジャイル実務ガイドを深く読み込み、PMP Masterさんの「正解ではない選択肢の不正解の理由をつける」、「選択肢に優先順位をつける」を実施して、選択肢を絞り込むトレーニングを実施したおかげで、落ち着いて解くことが出来ました。
また、ECO、PMBOKガイドとアジャイル実務ガイドを深く読み込んだことで、初見の新しい問題にも対応することが出来ました。

 

提供いただいた問題がそのまま出題されているものもあり、PMP MasterさんのPMP試験対策講座のおかげで、無事に合格することができました。本当にありがとうございました。

 

不合格であった方:U様

結果は、次の通りです。
people needs improvement
process target
bussiness target
でした。

 

はじめの10問を解いた時点で
難しいと感じました。

 

状況を考えながらどうすべきか、
という問題が多かったように思われます。
頂いた問題でそっくりな問題は回答できましたが、
それ以外は上手く対応することが出来ませんでした・・・

 

今日が3回目の試験でしたので、確か1年は
受験資格がなくなるという認識です。
私にとっては、非常に難しい試験でした。

 

 

PMP Masterよりコメント

 

合格された方の多くが、同様のフィードバックをされます。
このようなフィードバック内容こそが、PMP試験に合格するために必要な勉強方針であり、
正しい勉強を実施した証拠であると思います。

 

一方で、残念ながら不合格である方のフィードバックも同様なフィードバックなのです。
なぜ自分が不合格であったから理解できていない場合が多いです。

 

そして、このような方は提供した問題は解けるが、表現や確度を変えて出題された場合に正答出来なくなってしまうのです。
この状態の方は、PMBOKガイドやアジャイル実務ガイドの言葉を自分の言葉で説明できずに、言葉が詰まって沈黙してしまう方が多いです。

 

例:
PMP Master「ステークホルダー登録簿とはどんな文書でしょうか?説明をお願いします」
不合格の方「・・・・・・・・・」

 

これは、ECO、PMBOKガイドとアジャイル実務ガイドをベースに底力をつけるPMP試験対策が不十分であることが主な原因となります。

 

このようなPMP試験対策準備では、いつまでたっても合格できるか不明確なギャンブル状態でPMP試験を受けることになります。

 

諦めずに勉強と続けれいれば、いつかギリギリで合格できるかもしれませんが、ほとんどの場合何度受験してもBelow Targetの不合格でしょう。
(勉強のやり方を正さなくては、いつまでたっても合格は危ういでしょう)

 

こんな状態とは縁をきって、仕切り直して正しい勉強方法に切り替えてください。

 

勉強方法が分からないという方は、以下のサービスできっちり指導させていただきます。

 

・相談サービス(⇒PMP試験対策 相談サービス
・個別講座(⇒PMP試験対策 個別講座

 

正しいやり方でPMP試験対策を実施することが出来れば、誰でもPMP試験に合格することは難しいことではございませんよ♪

 

諦めないでください!


 

 

2020年は合格出来なかったけど、
2021年の今年こそは「PMP試験に合格したい!」
と強く願う方、

 

もしくは、

 

2021年に初めてPMP試験を受験される方、

 

是非PMP MasterのPMP試験対策講座を受講してください。
PMP Masterがあなた様のPMP試験合格まで強力のサポート致します!

 

まずは、無料説明会にいらしてください。Zoomでご自身のPCから無料でご参加できます。

 

無料説明会のお申込みはこちらから↓

※5月以降の無料説明会については、Zoomでオンラインで参加が可能となりました。
Zoomでの参加希望の方は、お申込み時にZoom希望にチェックを入れてお申込みください

(内容欄に、お名前、〇月○○日参加希望など、記載いただけますようお願い申し上げます)
無料説明会は、毎月定期的に開催いたします。お申込み時に既に定員に達していた場合は、次回以降の無料説明会に優先的にご案内させていただきます。

 

人気講座!PMP試験対策 特別講座リニューアル版

2021年度の新PMP試験に対応

的中率90%以上のPMP試験予想70題

2020年は的中率が90%以上でした。2021年度も高い的中率をご期待ください!

 

PMP試験受験の直前・総まとめに最適な特別講座です!
米国PMIの考え方を正確に把握して、PMP試験問題の中から正解を選び出すことが出来るようになります!

 

【講座内容】
1)PMP予想問題70題について解説致します!
新ECOに沿ったPMP試験予想問題とアジャイル開発・ハイブリッド開発に関する問題を取り扱います。

 

受講者の声⇒特別講座リニューアル版 受講者の声

 

2)49のプロセスのそれぞれの前後関係を理解
アジャイル開発・ハイブリッド型との違いも明確になり、PMP試験に効果的!

 

3)PMBOKガイドで熟読するべき点を、PMP試験対策問題を解説しながら教えます!
PMBOKガイトの理解なしに、PMP試験に合格することはできません。
特別講座リニューアル版では、PMBOKガイドの重要部分を効率よく学ぶことが出来ます!

 

受講後に期待される効果!

1)については、間違いなく本番での得点がアップします!参加された方のPMBOKガイドの理解を深め、今後の学習を一気に加速させます!
2)と3)については、参加された方のPMBOKガイドの理解を深め、今後の学習を一気に加速させます!

 

2020年3月以降のPMP試験は、PMBOKガイドを読むことが、PMP試験合格に必須です!
PMBOKガイドのどの部分を優先的に読むべきか、PMP試験問題を解説しながら説明いたします!

開催予定日時

2021年

 

【6月スケジュール】
06月12日(土) 13:00〜18:00 終了
06月26日(土) 13:00〜18:00 終了

 

【7月スケジュール】
07月10日(土) 13:00〜18:00 終了
07月24日(土) 13:00〜18:00 残り僅か

 

【8月スケジュール】
08月14日(土) 13:00〜18:00 空席あり
08月28日(土) 13:00〜18:00 空席あり

 

 

場所:ご自身のPC等からZoomで受講
定員:10名程度
(お申込みをたくさん頂いております。受講をご希望の方は、お早めにお願いいたします)
受講料:42,000円⇒33,000円 (税込み)

 

(注)講義で使用するスライド資料と問題集(解説付き)テキストは受講後にpdfで配布させていただきます。
講座中は、メモを取るよりも講義を聞く・参加することに集中ください。集中して参加されることが講座の効果を最大に致します!

 

特別講座受講者の声⇒PMP試験対策 特別講座リニューアル版 受講者の声
特別講座はZoomでオンラインで実施致します。下記リンクより参加お申込みされましたら、PMP Masterより、お客様にZoomのリンクを送付させていただきます

(お名前、〇月○○日参加希望など、記載いただけますようお願い申し上げます)

 

講師と1:1でじっくり取り組みたい方は・・・

PMP試験対策講座 個別講座

日時:ご相談
場所:ご自身のPCでZoom参加
定員:1名より
受講料:55000円/day (2daysの14時間で、弱点発見と、PMBOKガイドの総復習!)
個別講座は、PMP試験合格の最短コースです!

 

実戦形式のPMP試験対策講座です。
良質なPMP試験模擬試験問題を解くことで、試験の急所を理解
米国PMIとPMBOKガイドの本質に沿った模擬試験問題を解くことで、PMP試験合格を確実にいたします。

(お申込みの際に、ご希望を記載いただけますようお願い申し上げます)

 

PMP試験対策講座 個別講座のアンケートの声A

 

PMP試験対策講座 最新情報

米国PMIからのPMP試験対策情報、PMP試験対策講座、無料説明会やリスクマネジメントセミナーの講座日程を事前にお知らせいたします。
無料ですので、ぜひご登録ください。

 

PMP試験対策講座 最新情報

米国PMIからのPMP試験対策情報、PMP試験対策講座、無料説明会やリスクマネジメントセミナーの講座日程を事前にお知らせいたします。
無料ですので、ぜひご登録ください。

トップへ戻る